名古屋城

尾張名古屋は城でもつ
徳川家康が諸国大名を集めて築いた天下平定の象徴

名古屋城

1612年(慶長17年)、徳川家康の子義直の居城として築城された名古屋城。
戦災で焼失しましたが1959年(昭和34年)、金のシャチを頂く五層の大天守閣(約48m)と小天守閣(約24m)が再建されました。
大天守閣は重要文化財の障壁画・歴史資料を展示、3階から5階にかけて「実物大金鯱模型」「石引き体験」「駕篭乗り体験」「城内・城下の暮らし」を伺い知ることができ、楽しみながら名古屋城と名古屋の歴史を学ぶことができます。

名古屋城

尾張名古屋のシンボル「名古屋城」。地階は「黄金水の井戸」復元展示などを観ることができます。

基本情報・地図

所在地 名古屋市中区本丸1-1
TEL 052-231-1700
利用料金 大人 500円
開館 9:00~16:30(天守閣入場は16:00まで)
12/29~1/1休館
アクセス 地下鉄名城線 市役所駅 7番出口 徒歩5分
ホームページ 名古屋城公式ウェブサイト